名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English
キャンパスマップ | アクセス | お問い合わせ

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

Admission
入試情報・学生生活

学部入試Q&A

高校で生物(または物理)を履修しなくても大丈夫ですか?

大丈夫です。大学の講義では,高校で生物(または物理)を選択していない学生が受講することも想定しています。

数学Ⅲは必要でしょうか?

必要です。2次試験の数学は,数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学Aは全範囲から,数学Bは「数列」と「ベクトル」から出題されます。

理科の入試科目の選択方法は?

生物、物理、化学から各2問、合計6問出題されるので、その中から4問選択してください。

理科はどのような試験対策をとればよいですか?

教科書を隅々まで理解してください。本学,既存理系学部(医・薬)の過去問などが参考になるかも知れません。

小論文の内容は?

日本語で与えられた科学に関わるテーマに対し、600字程度の日本語で記述して頂きます。

センター試験の社会は倫理のみでもよいか?

よいです。社会は一科目だけで,どれを選んで頂いても構いません。

「入学者選抜に関する要項」の冊子は配布されないのでしょうか?

「入学者選抜に関する要項」は、平成30年度入試(平成29年度実施)分より、本学WEBサイトでの公表のみとし、紙媒体での発行を廃止しました。一冊も印刷していないため、請求があっても応じられません。