名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English
キャンパスマップ | アクセス | お問い合わせ

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

Event Info
イベント情報

第143回「ホタルルシフェラーゼの遺伝子重複:光るのはおしりだけじゃないんです!」(兼:第47回生物多様性研究センターセミナー)

講師 別所 学 氏(中部大学・応用生物学部)
日時 11月10日(金),15:00〜
場所 4号館3階 大講義室
概要  夏の風物詩であるホタルは、平安時代から親しまれ、川辺の宵を彩ってくれます。ホタルの成虫は、おしり(腹部第6•7節)に発光器を持ち、そこから放たれる光を私たちはよく知っています。しかし、実は、ホタルは幼虫も発光器をもち、光ります。さらに卵や蛹も光ります。ところが、よく観察してみると卵や蛹は、発光器からの発光ではなく、全身がぼやーっと光り続けます。本セミナーでは、このホタルの卵や蛹の発光に用いられている酵素・ルシフェラーゼが、従来知られていた発光器において使われているルシフェラーゼとは異なること、さらに2つのルシフェラーゼがどのように進化してきたのかについてお話しします。
連絡先 熊澤慶伯(内線5844)
詳細 pdf