名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English
キャンパスマップ | アクセス | お問い合わせ

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

Graduate School
大学院

外国人研究生

本研究科は,本研究科の教員が専門とする特定の事柄について研究する外国人を,研究生として受け入れています。正規の大学院生と比べ,入学金や授業料の経費を抑えることができます。もちろん,日本の大学で教育を受ける活動として,留学ビザを取得することも可能です。本研究科に入学する前に専門分野を体験することができるので,入学を検討されている方はぜひ選択肢のひとつとしてご検討ください。

以下では,出願や入学の手続きに関する概要を説明します。出願期間や詳細については,出願を希望する回の募集要項をご覧ください。

出願資格

  1. 外国において,学校教育における16年の課程を修了した者
  2. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者
  3. 外国の大学において,修業年限が3年以上である課程を修了することにより,学士の学位に相当する学位を授与された者
  4. 大学に3年以上在学し,本研究科が所定の単位を優れた成績をもって修得したと認めた者
  5. 本研究科が上記と同等以上の学力があると認めた者(応募方法3で説明する予備審査が必要

在学期間

  • 在学期間は1年以内です。ただし,本研究科教授会が認めた場合,1回に限って1年以内の延長が可能です。
  • 在学期間の延長を希望する場合は,在学期間が終了する4週間前までに外国人研究生在学期間延長願(別記様式)を提出する必要があります。

聴講できる科目

以下のうち,日本語を主題をする科目。

  1. 総合生命理学部の講義
  2. 教養科目

応募方法

  1. 出願の前に,本研究科の教員から指導受け入れの内諾を得る必要があります。指導を希望する教員と電子メールなどで連絡を取り,受け入れの可能性及び研究テーマについて打ち合わせをしてください。
  2. 出願資格を満たす学歴が中国の場合は,中国教育部学位与研究生教育発展中心(CDGDC)の証明が必要です。CDGDCから名古屋市立大学へ直接送付されるように手続きしてください。手続きから送付まで2ヶ月程度かかるので,早めに手続きを行なってください。
  3. 出願資格(5)により出願する方は,予備審査を受けて頂く必要があります。予備審査願等を作成し,指定の期間内に出願受付場所に郵送してください。
  4. 出願書類等を,出願受付場所に郵送してください。

主な入学諸費用(平成30年度の場合)

  1. 入学料:名古屋市住民等 69,600円(その他 99,600円)
  2. 授業料:年額 356,400円(前期・後期分 各178,200円)
  3. 学生教育研究災害障害保険料:1,000円

募集要項

照会先

出願受付場所,出願・入学に関する照会先

名古屋市立大学 事務局 学生課入試係
システム自然科学研究科大学院入試担当
〒467–8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
電話:052-853-8020

事前協議・研究内容に関する照会先

名古屋市立大学 山の畑事務室教務係
システム自然科学研究科大学院入試担当
〒467–8501 名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1
電話:052-872-5802