日本蜘蛛学会第54回大会(2022年度)のご案内

2022年6月18日

2022年度の日本蜘蛛学会大会は、8月20・21日に対面形式で、下記の要領で開催いたします。奮ってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。
なお、感染状況悪化の場合には、10月22・23日に延期とし、対面またはオンラインのいずれかで行います。

日本蜘蛛学会第54回大会運営事務局 片山 詔久

新着情報
・WEBを公開しました。調整中の部分は、決定次第随時に公開します。


【1】日程

2022年
8月19日(金) 10:00~ 観察会(エクスカーション)@名古屋市東山公園 
8月20日(土) 10:00~ 学生発表賞対象講演,シンポジウム,一般講演,総会
8月21日(日) 10:00~ 一般講演,ショートプレゼンテーション
上記の時刻および内容は、発表の申し込み状況によって、変更されることがあります。
大会会場は9時00分開場の予定です。
参加・講演要旨、いずれも申込締切は2022年7月29日(金)です。
当日の感染状況に関わらず、感染拡大防止のため、ポスター発表や懇親会は行いません。

【2】会場

名古屋市立大学 桜山(川澄)キャンパス 医学部研究棟11階「講義室A
〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1
対面形式で行います。なお、可能であれば補助的にzoomによる配信(発表)を準備しますが、会議システムは使用せず、会場全体の配信と特定演者のプロジェクタ投影に限ります。

【3】参加費用

大会費  一般:3,000円,学生:2,000円
(学生に該当するのは、大学生・大学院生・研究生等です。自己申告制です。)
当日現金払いのみ。必ず、釣銭の無いようにご用意ください。

【4】参加申込

参加申込みは (1)WEBサイト、(2)電子メール、(3)郵送(またはファクス) のいずれかで受け付けます。
なお、講演希望者は、下記【5】に従ってあらかじめ講演要旨を作成いただき、フォーム2ページ目の「発表申込」部分も入力して「講演要旨」をメール送付して(または、参加申込書と講演要旨を同時に送付して)ください。
※ なるべく(1)WEBサイトあるいは(2)電子メールでお申し込みください。
申込締切:7月29日(金)必着(締切後は、コロナ対策として会場に充分な余裕がある場合のみ受付します)
参加登録は、日本蜘蛛学会会員に限ります。未会員の方は、ご入会ください。

(1) WEBサイト(googleフォーム使用):
 ここからアクセスし、各欄に入力してください。googleログインは不要ですが、ログインすれば内容を保存できます。

(2) 電子メール:
 参加申込書をダウンロードし、必要事項を入力し、添付ファイルとして送信してください。
・送信先アドレス  asj2022nagoya@gmail.com 大会運営事務局(名市大 片山)

(3) 郵送(またはファクス):
 参加申込書に必要事項を記入のうえ、下記宛にお送りください。
〒467-8501 (住所記載不要) 名古屋市立大学理学研究科 日本蜘蛛学会第54回大会運営事務局
FAX番号 052-872-5853

受付後7日以内に、受付完了メールを返信します。郵送やFAXで申込の場合は、返信しません。

【5】発表申込・講演要旨(予稿集およびActa Arachnologica用)

一般講演・学生発表賞対象講演・ショートプレゼンテーションのいずれかを申込時に選択してください。発表件数はお一人1題です。なお、シンポシウムでの発表は別枠とします。
まず、いずれの講演方法とも、講演要旨見本)を本文500字以内でワード(.docまたは.docx)で作成してください。図表は使えません。
予稿集用にいただいた講演要旨のファイルを、そのまま Acta Arachnologica に掲載する講演要旨の原稿として使用いたします。

発表者と所属の欄は、下記の例にならってください(ご所属のない方は,所属欄にはお住まいの市町村名を角括弧つきで表示)。
◯市大花子 1・名市八丸 1・金鯱太郎 2・カンダタ 3 (1 名市大・自然,2 環境研,3 [セントレア市])

講演要旨ができたら、
上記【4】の参加申込の方法 (1)~(3) にあわせて、次の通り発表申込をしてください。
(1) 参加申込フォームの2ページ目の「発表申込」に演題や演者等を入力して参加申込をするとともに、作成した講演要旨ファイルを下記宛に電子メールの添付ファイルでお送りください。
(2) 参加申し込みをメール添付で行う場合は、参加申込書と講演要旨の2つのファイルを同時にメール添付で送ってください。
(3) 郵送の場合は、締め切りに必着するように、参加申込書と講演要旨を郵送してください。

  電子メール:asj2022nagoya@gmail.com
  郵送:〒467-8501 (住所記載不要) 名古屋市立大学理学研究科 日本蜘蛛学会第54回大会運営事務局

【6】発表方法

(1) 一般講演・学生発表賞対象講演(発表12分,質疑応答3分)
発表ファイルはPowerPointで作成をお願いします。ポジフィルムのスライド等は使用できません。
会場には,Windows10にPowerPoint2010がインストールされたノートパソコンを用意します。 発表用のPowerPointのファイルは、USBメモリーでご持参下さい。当日朝までにパソコンにファイルをコピーしてください。あるいは、ご自身のノートPCをお使いいただくことも可能です。
発表時のPowerPointの操作は各自でお願いします。

(2)ショートプレゼンテーション(発表質疑の合計で5分)
ポスター発表の代わりに、ショートプレゼンを行います。ちょっとした観察記録、自己紹介を兼ねた研究紹介、お知恵拝借など、気軽に発表ください。

【7】文献等の販売

大学の規定により、学内での物品販売はできません。見本や無料の資料を置く程度は構いませんが、非公式な物品紹介や個人レベルでの売買とし、事務局は関与しません。詳細は、大会事務局にお問い合わせください。

【8】会場(名市大桜山キャンパス)までの交通

名古屋駅(※)から、地下鉄桜通線(徳重行き)で約16分「桜山」下車、3番出口すぐ。
名古屋駅新幹線改札口を出てすぐに、桜通線への階段があり便利です。

または、金山駅から市バス「金山12(妙見町), 金山14 等」で約15分「市立大学病院」降車すぐ (「金山12(桜山経由左回り)」の場合は、バス停位置が反対車線ですので注意。 金山11, 16系統の場合は「桜山(東)」で降車し南へ徒歩3分)。

大学サイトの 「交通アクセス」 「キャンパスマップ」および 「名古屋市交通局」のサイトもご参照ください。
 ※ 公共交通機関でお越しください。無料駐車場はありません。
   地図中の「(12)駐車場」は病院用ですので使用できません。
   周辺に小規模のコイン駐車場が少しありますが、
   十分な数ではありません。

地下鉄「桜山」3番出口から会場の「医学部研究棟」へは、下図の青線の経路(キャンパス外壁を周回し、正門から正面)が分かりやすいです。
赤線の経路(キャンパス内)の場合は短距離ですが、建物の間の狭い通路を通ります。要所に案内表示を設置します。

【9】シンポジウム

タイトル:「生物の分布情報の収集と活用:クモ類の現状、課題、挑戦」(仮題)
企画者:宮下 直 (東京大学)

【10】懇親会

懇親会は、行いません。

【11】観察会(エクスカーション)

前日(8/19:金)に、名古屋市東山公園で観察会(エクスカーション)を計画しています。案内は、中部蜘蛛懇談会(加藤代表ほか)が行います。
参加希望の方は、大会申込の際にチェックしてください。集合時間などの詳細は、おって連絡いたします。なお、感染状況等により中止とする場合があります。

【12】 宿泊

宿泊については参加者各自でご予約ください。
久屋大通・さかえ・名駅(以上は、地下鉄で移動)または金山(市バス利用)周辺が便利です。

【13】 昼食

今年度は、弁当の用意をいたしません。現在の感染状況なら、教室内で飲食可能です。会場周辺には、コンビニや小規模の食堂、吉野家などのファストフード店がそれなりにはあります。

【14】 その他

【14】問い合わせ先

〒467-8501 名古屋市瑞穂区瑞穂町山の畑1 名古屋市立大学理学研究科
 日本蜘蛛学会第54回大会事務局  片山 詔久
電話・FAX:052-872-5853
電子メール:nory@nsc.nagoya-cu.ac.jp

【15】大会プログラム

大会プログラムは、8月初旬に大会参加者あてメール送信(または郵送)予定です。講演申込みをされた方は、記載内容をご確認ください。