名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English
キャンパスマップ | アクセス | お問い合わせ

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

Achievement
研究業績

湯川教授の論文が国際学術誌Geneに掲載されました

研究分野 生命科学(植物分子生物学)
掲載誌 Gene
論文題目 Novel in vivo system to monitor tRNA expression based on the recovery of GFP fluorescence and its application for the determination of plant tRNA expression
著者 Fumiya Oohashi, Yutaka Aga, Yasushi Yukawa, Kazuhito Akama
所属機関 島根大学、名古屋市立大学
概要 tRNAは細胞内でのタンパク質合成の際にmRNA上のコドンをアミノ酸に変換するアダプター分子である。真核生物においては、核にコードされるtRNA遺伝子はマルチジーンファミリーであり、RNAポリメラーゼIIIによって転写される。植物ではシンク器官における急速なタンパク質合成を実現するために、特殊なtRNAの転写制御が行われているが、その詳細は明らかではない。そこで本研究では、緑色蛍光タンパク質コード領域にアンバー型ストップコドンを挿入し、アンバーコドンをセリンとして翻訳するtRNA(サプレッサーtRNA)を人工的に作成して、細胞を壊さずにtRNAの転写量を簡便に調べることのできる方法を開発した。
 掲載日 2019年3月30日
DOI 10.1016/j.gene.2019.03.068