研究室メンバー/安井 明代

安井 明代(Akiyo YASUI,博士後期課程3年)


【研究テーマ】
   ヒトの色の見え方に関する研究

【学術雑誌論文】(査読あり)

  1. Akiyo Yasui and Go Tanaka,
    ``Experimental method of judging suitability of simulation model for dichromatic color appearance,'' Optical Review. (in press)

【学会発表】

  1. Yanbing Lu,安井明代,石 宝,田中 豪,
    ``2色覚のためのコントラスト改善の定量評価手法の一提案,''
    2019年電子情報通信学会総合大会論文集,no.A-15-12, p.152, March 2019.
  2. 安井明代,田中 豪,
    ``2色覚の色の見えモデルにおける色弁別閾に関するRGB変調による検討(第3報),''
    日本人間工学会東海支部2018年研究大会論文集,pp.32-33, Oct. 2018.
  3. 安井明代,田中 豪,
    ``2色覚の色の見えモデルにおける色弁別閾に関するRGB変調による検討(第2報),''
    日本色彩学会誌,vol.41, no.6, pp.Supplement 3-Supplement 6, Nov. 2017.
    (日本色彩学会平成29年度研究会大会発表論文集)
  4. 安井明代,田中 豪,
    ``恒常法を用いて2色覚の色の見えモデルにおける色弁別閾を測定する実験手法の一検討,''
    日本人間工学会東海支部2017年研究大会論文集,pp.56-57, Oct. 2017.
  5. Akiyo Yasui and Go Tanaka,
    ``Experimental examination of discrimination threshold in dichromatic color appearance model by changing RGB values,''
    Proc. 24th Cong. International Commission for Optics (ICO-24), Th2B-06, Tokyo, Japan, Aug. 2017.
  6. 安井明代,田中 豪,
    ``2色覚の色の見えモデルにおける色弁別閾に関するRGB変調による検討,''
    日本色彩学会視覚情報基礎研究会第29回研究発表会論文集,CSA-FVI-2016-21, pp.17-20, Dec. 2016.
  7. 安井明代,田中 豪,
    ``2色覚の色の見えモデルにおける色弁別閾に関する実験的検討,''
    日本人間工学会東海支部2016年研究大会論文集,pp.53-54, Oct. 2016.
  8. Akiyo Yasui and Go Tanaka,
    ``Examination of effects of chromatic adaptation on color discrimination threshold in dichromatic color appearance,''
    Proc. 11th Int. Conf. Computer Science & Education (ICCSE2016), pp.15-20, Nagoya, Japan, Aug. 2016.
  9. 安井明代,田中 豪,
    ``2色覚者の色の見えモデルにおいて色順応の考慮が色弁別閾に与える影響の検討,''
    日本色彩学会視覚情報基礎研究会第27回研究発表会論文集,CSA-FVI-2016-6, pp.23-26, June 2016.
  10. 安井明代,田中 豪,
    ``ディスプレイ上での微小なRGB値の差異に対する見分けやすさの検討,''
    日本人間工学会東海支部2015年研究大会論文集,pp.56-57, Nov. 2015.
  11. 安井明代,田中 豪,
    ``ディスプレイ上の表示色の見えの検討,''
    シンポジウム「モバイル'15」,pp.129-132, March 2015.

メンバー一覧へ戻る