研究室メンバー/石 宝

石 宝(SHI BAO,内蒙古工業大学 信息工程学院 准教授,客員研究員)

 名古屋市立大学 大学院システム自然科学研究科 生体情報専攻 博士後期課程 修了
 名古屋市立大学 大学院システム自然科学研究科 生体情報専攻 博士前期課程 修了
 中国青海大学 機械学部 コンピュータ科学技術科 卒業


【研究テーマ】
 色覚バリアフリーを目的とした画像処理,高性能モノクロ変換,ディジタル画像のインパルス性雑音除去

【活動の様子】
(1) 2015年電子情報通信学会総合大会で発表しました.


(2) 博士論文公聴会が終わりました(2015年2月19日).


(3) 2014 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia で発表しました.

ホーチミン市の様子

(4) 第20回画像センシングシンポジウムで発表しました.


(5) 2014年電子情報通信学会総合大会で発表しました.


(6) 電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム(SIS)研究会で発表しました(2014年3月).


(7) 2013 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia で発表しました.


(8) 2013年電子情報通信学会総合大会で発表しました.


(9) 電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム(SIS)研究会で発表しました(2012年12月).


(10) 2012 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia で発表しました.

少し観光もしました


※留学生参加のイベント「せかいのことばでおはなし会」(2014年2月8日)の様子が,2月10日の中日新聞に掲載されました.


【学術雑誌論文】(査読あり)

  1. Shi Bao and Go Tanaka,
    ``Impulse noise removal of digital image considering local line structure,''
    IEICE Transaction on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol.E102-A, no.12, pp.1915-1919, Dec. 2019.
  2. Shi Bao, Zhiqiang Liu, and Go Tanaka,
    ``Color-to-gray conversion method considering contrasts in color image,''
    IEICE Transaction on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol.E101-A, no.11, pp.1849-1853, Nov. 2018.
  3. Shi Bao, Go Tanaka, Hakaru Tamukoh, and Noriaki Suetake,
    ``Lightness modification method considering Craik-O'Brien effect for protanopia and deuteranopia,''
    IEICE Transaction on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol.E99-A, no.11, pp.2008-2011, Nov. 2016.
  4. Shi Bao, Go Tanaka, and Johji Tajima,
    ``Fundamental study of illumination transformation for color vision deficiencies,''
    Optical Review, vol.22, no.1, pp.79-92, Feb. 2015.
  5. Shi Bao and Go Tanaka,
    ``Proposal of new signed color distance for color-to-gray conversion,''
    IEICE Transaction on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol.E98-A, no.2, pp.796-800, Feb. 2015.
  6. Shi Bao and Go Tanaka,
    ``Cost function-based vector filter for suppressing false color,''
    IEICE Transaction on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol.E97-A, pp.2184-2188, no.11, Nov. 2014.
  7. Shi Bao and Go Tanaka,
    ``Color removal method of considering distance in color space,''
    Optical Review, vol.21, no.2, pp.127-134, March/April 2014.

【解説論文】(査読なし)

  1. 田中 豪,石 宝,末竹規哲,
    ``低次元化色空間のための色変換技術<前編>色情報の損失を抑制したカラー画像のモノクロ変換,''
    画像ラボ,vol.24, no.6, pp.59-64, June 2013.

【学会発表】

  1. Yanbing Lu,安井明代,石 宝,田中 豪,
    ``2色覚のためのコントラスト改善の定量評価手法の一提案,''
    2019年電子情報通信学会総合大会論文集,no.A-15-12, p.152, March 2019.
  2. 徐 珊,石 宝,田中 豪,
    ``境界判別型雑音検出に基づくインパルス性雑音除去手法の改良,''
    2019年電子情報通信学会総合大会論文集,no.A-15-7, p.147, March 2019.
  3. Shi Bao, Ryosuke Yokoi, and Go Tanaka,
    ``Examination of contrast improvement of color images by hue conversion for dichromats,''
    Proc. 2018 Int. Workshop Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2018), pp.59-60, Atsugi, Japan, Dec. 2018.
  4. 石 宝,田中 豪,
    ``異なる撮像条件で取得された画像の偽色を抑制した色調整手法の一提案,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2018-31,vol.118, no.346, pp.51-54, Dec. 2018.
  5. 徐 珊,石 宝,田中 豪,
    ``境界判別型雑音検出に基づくインパルス性雑音除去手法の一提案,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2018-30,vol.118, no.346, pp.47-50, Dec. 2018.
  6. 石 宝,田中 豪,
    ``反復分布転写法と射影に基づく異なる撮像条件で取得された画像間の色調整手法の一提案,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2018-6,vol.118, no.73, pp.59-62, June 2018.
  7. 徐 珊,石 宝,田中 豪,
    ``境界判別型インパルス性雑音検出法の改良,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2018-5,vol.118, no.73, pp.55-58, June 2018.
  8. Shi Bao, Zhiqiang Liu, and Go Tanaka,
    ``Color removal method considering contrasts in color image,''
    Proc. 2017 Int. Workshop Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2017), pp.106-109, Dazaifu, Japan, Sept. 2017.
  9. イスラム アリ,石 宝,田中 豪,田向 権,末竹規哲,
    ``近傍Color2Grayアルゴリズムに基づくクレイク・オブライエン効果による2色覚者のための明度修正法,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2015-32,vol.115, no.348, pp.19-22, Dec. 2015.
  10. Shi Bao, Go Tanaka, Hakaru Tamukoh, and Noriaki Suetake,
    ``Improvement of lightness modification method based on Craik-O'Brien effect for dichromats,''
    Proc. 2015 Int. Symp. Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS 2015), pp.75-78, Nusa Dua - Bali, Indonesia, Nov. 2015.
  11. Meng Meng, Shi Bao, and Go Tanaka,
    ``Color removal method preserving local contrast,''
    Proc. 2015 Int. Symp. Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS 2015), pp.7-10, Nusa Dua - Bali, Indonesia, Nov. 2015.
  12. Xiao Luo, Meng Meng, Shi Bao, and Go Tanaka,
    ``Automatic determination of the angle information parameter value in Color2Gray algorithm,''
    Proc. 2015 Int. Symp. Multimedia and Communication Technology (ISMAC 2015), pp.64-67, Ayutthaya, Thailand, Sept. 2015.
  13. 孟 夢,石 宝,田中 豪,
    ``局所コントラストの保存を重視したカラー画像のモノクロ変換,''
    2015年電子情報通信学会ソサイエティ大会基礎・境界講演論文集,p.141(発表番号A-20-1), Sept. 2015.
  14. Jintao Yan, Shi Bao, and Go Tanaka,
    ``Chroma enhancement method considering the Helmholtz-Kohlrausch effect,''
    Proc. 2015 Int. Workshop Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2015), Narashino, Japan, Aug. 2015.
  15. 石 宝,田中 豪,
    ``混合ガウス分布による2色覚のための最適光源スペクトルの探索,''
    2015年電子情報通信学会総合大会論文集,no.A-20-3, p.280, March 2015.
  16. 孟 夢,石 宝,田中 豪,
    ``局所分散の考慮によるColor2Grayアルゴリズムの改良,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2014-92,vol.114, no.496, pp.7-10, March 2015.
  17. 羅 瀟,孟 夢,石 宝,田中 豪,
    ``Color2Grayアルゴリズムにおける角度パラメータの設定に関する一検討,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2014-77,vol.114, no.370, pp.59-62, Dec. 2014.
  18. 閻 錦韜,石 宝,田中 豪,
    ``HSL色空間の構成に関する一検討,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2014-75,vol.114, no.370, pp.49-52, Dec. 2014.
  19. Go Tanaka and Shi Bao,
    ``Proposal of new signed color distance for color removal method,''
    Proc. 2014 Int. Workshop Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2014), pp.42-45, Ho Chi Minh City, Vietnam, Oct. 2014.
  20. Shi Bao, Go Tanaka, and Johji Tajima,
    ``Fundamental study of illumination transformation for protanopia and deuteranopia,''
    Proc. 2014 Int. Workshop Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2014), pp.36-41, Ho Chi Minh City, Vietnam, Oct. 2014.
  21. 田中 豪,石 宝
    ``色変化の連続性を考慮したカラー画像のモノクロ変換,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2014-66,vol.114, no.205, pp.91-94, Sept. 2014.
  22. 閻 錦韜,石 宝,田中 豪,
    ``明度の知覚特性と表示可能性を共に考慮した彩度強調法,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2014-65,vol.114, no.205, pp.87-90, Sept. 2014.
  23. 羅 瀟,孟 夢,石 宝,田中 豪,
    ``Color2Grayアルゴリズムにおける角度パラメータ設定法の一提案,''
    平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集,G3-7, Sept. 2014.
  24. 孟 夢,石 宝,田中 豪,
    ``全域整合性と局所コントラストを共に考慮したモノクロ変換手法の一提案,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2014-13,vol.114, no.126, pp.59-62, July 2014.
  25. 石 宝,田中 豪,田島譲二,
    ``2色覚のための照明探索アルゴリズムにおける適合度関数の一検討,''
    第20回画像センシングシンポジウム講演論文集,pp.IS1-22-1-IS1-22-4, June 2014.
  26. 石 宝,田中 豪,
    ``局所的線構造を考慮した画素値修復法の一提案,''
    2014年電子情報通信学会総合大会論文集,no.A-20-1, p.259, March 2014.
  27. 石 宝,田中 豪,
    ``遺伝的アルゴリズムによる2色覚のための最適光源スペクトルの探索,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2013-70,vol.113, no.467, pp.75-80, March 2014.
  28. 義 如,石 宝,田中 豪,
    ``線構造を考慮した画素値修復法のカラー画像への応用,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2013-28,vol.113, no.343, pp.7-12, Dec. 2013.
  29. Yi Ru, Shi Bao, and Go Tanaka,
    ``A pixel value restoration considering line structure for impulse noise removal,''
    Proc. 2013 Int. Symp. Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS 2013), pp.307-310, Naha, Japan, Nov. 2013.
  30. 石 宝,田中 豪,
    ``Color2Grayアルゴリズムへの新しい符号付き色距離の導入,
    平成25年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集,L1-7, Sept. 2013.
    (IEEE名古屋支部学生奨励賞 受賞)
  31. Shi Bao and Go Tanaka,
    ``Color drift-suppressing vector filter for impulse noise removal,''
    Proc. 2013 Int. Workshop Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2013), pp.306-311, Nagoya, Japan, Sept./Oct. 2013.
  32. 石 宝,田中 豪,
    ``色ずれを抑制した正則化に基づくインパルス性雑音除去,''
    2013年電子情報通信学会総合大会論文集,no.A-20-1, p.285, March 2013.
  33. 義 如,石 宝,田中 豪,
    ``線構造を考慮した画素値修復法の一提案,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2012-67,vol.112, no.465, pp.121-124, March 2013.
  34. 石 宝,田中 豪,
    ``色の違いの重要度を考慮したカラー画像のモノクロ変換,''
    電子情報通信学会技術研究報告SIS2012-30,vol.112, no.348, pp.7-12, Dec. 2012.
  35. Shi Bao and Go Tanaka,
    ``Introduction of neighborhood parameter in color space to Color2Gray algorithm,''
    Proc. 2012 Int. Workshop Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2012), pp.1-6, Bangkok, Thailand, Sept. 2012.
  36. 石 宝,田中 豪,
    ``Color2Grayアルゴリズムに対する近傍パラメータの導入,''
    第18回画像センシングシンポジウム講演論文集,pp.IS3-12-1-IS3-12-6, June 2012.
  37. 石 宝,田島譲二,
    ``異なる色温度の対応する色再現における不完全順応の非対称性について,''
    日本色彩学会視覚情報基礎研究会2010年度第3回(第7回)研究発表会論文集,pp.13-16, March 2011.

メンバー一覧へ戻る