開催スケジュール

2019年12月開催分までのスケジュールは下記の通りです。
お申し込み方法はページの最下部をご覧ください。

取り上げて欲しい「話題」、あるいは運営方法などにご要望がありましたら、
どうぞお気軽にサイエンスカフェ事務局までご連絡ください。

第148回

11/15(金) 午後6時~8時

細胞はどのようにして三途の川を越えるのか

話題提供者 : 中務 邦雄 氏(名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科・准教授 / 専門:代謝生化学、機能生物化学、細胞生物学)

ヒトにとって老化や死は必ず受け入れないといけないものですが、もっと単純な単細胞生物の老化や死はどのようにしておこるのでしょうか。たとえば、食品の発酵や酒類の醸造に使われる酵母は、真核の単細胞生物で、培養液中で分裂を繰り返して増殖をしていきます。しかし、酵母の細胞分裂は無限におこるわけではなく、回数に制限があることが知られていて、これも寿命と考えることができます。今回は、酵母や藻類など、いくつかの生物を例に挙げながら、単細胞生物の老化、寿命、死について考えてみたいと思います。

会場 : 7th CAFE(セブンスカフェ)
  名古屋市中区栄 3-18-1   ナディアパーク内 デザインセンタービル 7 階   (協力 : 青少年文化センター[アートピア])

アクセス: ⇒ 詳細はこちら
  地下鉄名城線 「 矢場町 」 徒歩10分

参加費 : 実費 (600円 : コーヒー/紅茶/ジュース+お菓子)

定員 : 30名(予約優先です。空席があれば当日参加も可能ですが、先着順となります。)

第149回

12/13(金) 午後6時~8時

適者生存:したたかな生物の生存戦略

話題提供者 : 湯川 泰 氏(名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科・教授 / 専門:植物分子生物学)

地球上には数百万種の多様な生物が棲息し、生存をかけ競争しています。それらは時に協力し、ときに騙し合い、あるものは漁夫の利を得ます。そして、適応できないものは自然界から消えていきます。つまり、現存する生物は適応の成功者であり、そしてこれからも変化し続けます。とても巧妙な生物の生存戦略の詳細を紹介し、生命の特徴を考えたいと思います。

会場 : 7th CAFE(セブンスカフェ)
  名古屋市中区栄 3-18-1   ナディアパーク内 デザインセンタービル 7 階   (協力 : 青少年文化センター[アートピア])

アクセス: ⇒ 詳細はこちら
  地下鉄名城線 「 矢場町 」 徒歩10分

参加費 : 実費 (600円 : コーヒー/紅茶/ジュース+お菓子)

定員 : 30名(予約優先です。空席があれば当日参加も可能ですが、先着順となります。)

お申し込み

お名前とご住所、ご希望の回(開催日)を記入の上、いずれかの方法で下記までお送りください。※お申し込みは,開催日の1ヶ月前より受け付けております。
(お名前・ご住所等の個人情報を第三者に提供・開示することはありません)

[電子メール]scicafe[at]nsc.nagoya-cu.ac.jp ([at]を@に変えてください)
[郵便] 往復はがきで、
  〒467-8501 名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1
  名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科
  サイエンスカフェ事務局 宛
[FAX](052) 872-1531
[電話](052) 872-3461 (山の畑事務室)