開催スケジュール

2018年8月開催分までのスケジュールは下記の通りです。
お申し込み方法はページの最下部をご覧ください。

取り上げて欲しい「話題」、あるいは運営方法などにご要望がありましたら、
どうぞお気軽にサイエンスカフェ事務局までご連絡ください。

第133回

7/20(金) 午後6時~8時

量子の世界の不思議

話題提供者 : 徳光 昭夫 氏(名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科・准教授 / 専門:物性理論)

ミクロの法則である量子物理学は,完成からすでに90年を超えています。半導体技術や医療技術の基礎として広く利用されていますが,その基本的な法則の解釈には人間の直感と相容れない面があります。そこが実感として受け入れがたい一方,魅力的に感じる部分でもあります。 近年,技術の進展によりその不思議さの真偽を検証したり,積極的に利用したりする研究が広く行われています。ここでは,最初に量子物理学の考え方を紹介した後,最近行われてきたいくつかの試みを紹介します。

会場 : 7th CAFE(セブンスカフェ)
  名古屋市中区栄 3-18-1   ナディアパーク内 デザインセンタービル 7 階   (協力 : 青少年文化センター[アートピア])

アクセス: ⇒ 詳細はこちら
  地下鉄名城線 「 矢場町 」 徒歩10分

参加費 : 実費 (600円 : コーヒー/紅茶/ジュース+お菓子)

定員 : 30名(予約優先です。空席があれば当日参加も可能ですが、先着順となります。)
定員に達したため,受付を終了しました(6月25日)。
当日は席に余裕がある場合に限り参加可能です。

特別企画

8/14(火)午後2時30分~4時30分

※ 当日はナイトZOO開催日のため,午後8時30分まで動物園に滞在可能です。

東山動植物園自然動物館の動物たち:進化、保全、飼育

話題提供者 :
熊澤 慶伯 氏(名古屋市立大学教授 / 専門:動物進化学)
藤谷 武史 氏(名古屋市東山動物園 飼育第二係技能長)

東山動植物園には、両生爬虫類や夜行性哺乳類(小獣)を中心に飼育展示するユニークな自然動物館があります。ライオン舎やアジアゾウ舎などは本園の正門近くにあるので誰もが訪れると思いますが、自然動物館はスカイタワーに近い奥まったところにあり、動物たちの愛想も控えめです。本日は、大学の研究者と動物園の飼育係のコラボにより、自然動物館の動物たちの特徴・魅力を、様々な角度からお話しします。進化や野生での生態、種の保全活動、飼育のこぼれ話などについてご紹介します。

会場 : 東山動植物園内・ガーデンテラス東山レストラン

参加費 : 実費 (800円 : 飲み物、ケーキ付)
    ※ 別途、東山動植物園の入園料が必要となります。

定員 : 40名  メール、電話、FAXにて7月20日(金)から申込受付を開始します。

お申し込み

お名前とご住所、ご希望の回(開催日)を記入の上、いずれかの方法で下記までお送りください。※お申し込みは,開催日の1ヶ月前より受け付けております。
(お名前・ご住所等の個人情報を第三者に提供・開示することはありません)

[電子メール]scicafe[at]nsc.nagoya-cu.ac.jp ([at]を@に変えてください)
[郵便] 往復はがきで、
  〒467-8501 名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1
  名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科
  サイエンスカフェ事務局 宛
[FAX](052) 872-1531
[電話](052) 872-3461 (山の畑事務室)