名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English
キャンパスマップ | アクセス | お問い合わせ

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

For Applicants
高校生・受験生の方

For Preparatory Students高校生・受験生の方

2018年4月,「総合生命理学部」新設!

名古屋市立大学は,2018年4月に「総合生命理学部」を設置しました。東海三県に理学系学部が設立されるのは実に76年ぶり。日本の真ん中,名古屋市の大学で,自然科学(生物学,物理学,化学)と数理情報科学(数学,情報科学)を総合的に学ぼう!

「総合生命理学」とは

生 命 科 学 を 中 心 に

理 学 全 体 を 深 く 理 解 し

考 え る 力 を 大 き く 育 て る

現在の科学は多くの専門領域に分かれており,自らの専門分野以外のことは分からない,といったことも少なくありません。ですが,誰もがアッと驚く新発見は,様々な学問分野の境界領域に眠っているものです。

本学部では,専門性に特化した旧来の理学部の概念を脱し、様々な学問分野の基礎知識を広く学んだ上で、特定の専門分野を学修します。そのことで、各人が直面する課題を適切に分析し解決に導く能力を身に付け、地域社会に貢献することができる人材の養成を目指しています。

生物だけじゃない! 物理,化学,数学,情報すべてが学べる!

本学部の教育研究で中心となる学問分野は「理学」です。生命科学を中心とし,化学,物理学を含んだ自然科学及び数学,情報科学の基礎を理解した上で,専門性を持った人材を育成することを目的とします。本学部の教育研究で対象とする理学は「生命科学」,「物質科学」,「数理情報科学」の領域に細分化されます。

物質科学 生命科学 数理情報科学

物質科学は、化学及び物理学並びに地学の基礎から高度な内容までを扱う。さらに生命科学の基礎研究に応用可能な内容を扱う総合的な学問分野であり、数学や情報科学との関連も深い。物理化学、有機化学、物性物理学、天体物理学を含む。

生命科学は、分子から個体、生態までを含む広い階層の生命現象の基礎から高度な内容までを扱い、その理解を深めるため化学、物理学、数学、情報科学の基礎的な内容とも関連する総合的な学問分野である。生態学、生理学、進化学、生命情報学、生化学、細胞生物学、分子生物学、応用生物学、分子遺伝学を含む。

数理情報科学は、数学及び情報科学の基礎から高度な内容までを扱う。さらに生命科学や物質科学の基礎研究及びデータ解析にも応用可能な内容を扱う総合的な学問分野である。幾何学、代数学、情報数学、プログラミング、情報処理を含む。

学部の概要

学部・学科名称 総合生命理学部・総合生命理学科
School of Biology and Integrated Sciences
Department of Biology and Integrated Sciences
設置時期 平成30年4月
設置場所 滝子(山の畑)キャンパス
(名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1番地)
入学定員・収容定員 1学年41名
学位名称 学士(理学) Bachelor of Science
取得できる免許 高等学校教諭一種免許状(理科)

入学試験日程(2019年4月入学生)

日程 後期日程
募集人員 41名
出願期間 平成31年1月28日〜2月6日
試験日 平成31年3月12日
合格発表 平成31年3月22日

関連リンク

  • より詳しく知りたい! → こちら(カリキュラムや授業科目なども掲載されています)
  • パンフレットを見たい! → こちら(総合生命理学部紹介ビデオも公開中!)
  • 願書などの資料を取り寄せたい! → こちら(フロムページのサイト)
  • どんな教員がいるのかな? → こちら(教員紹介のページ)
  • どんな学部生がいるのかな? → こちら(学部生による動画配信ページ)
  • 大学院に進学したい! → こちら(大学院システム自然科学研究科のページ)
  • テレメール進学サイトの新増設大学・学部・学科特集 → こちら(テレメール進学サイトへ)
  • 本学部教員によるミニ講座 → こちら(夢ナビのサイト)
  • 名古屋市立大学って? → こちら(全学のサイト)
  • 学部や研究科について質問をしたい → こちら(問い合わせのページ)