名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English
キャンパスマップ | アクセス | お問い合わせ

名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科総合生命理学部

Japanese English

Faculty Members
教員紹介

谷本 英一タニモト エイイチ

生年
1944年
所属
生体制御情報系・教授
略歴
1966年 大阪市立大学 理学部生物学科 卒業
1971年 大阪市立大学大学院 理学研究科生物学専攻 博士課程 修了
1971年 名古屋市立大学 教養部 助手
1973年 名古屋市立大学 教養部 講師
1975年 名古屋市立大学 教養部 助教授
1976年 ローザンヌ大学(スイス) 植物生理学研究所にて研修 (文部省在外研究員)
1977年 アイオワ州立大学(米国)作物学研究所にて研修 (文部省在外研究員)
1988年 名古屋市立大学 教養部 教授
1996年 名古屋市立大学 自然科学研究教育センター 教授
2000年 名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科 教授(兼務)
2002年 大学院部局化により、名古屋市立大学大学院 システム自然科学研究科 教授
2009年 名古屋市立大学 名誉教授
学位
理学博士(大阪市立大学)
専門分野植物の成長生理学、細胞壁の伸展性
研究キーワード根の成長、植物ホルモン、ジベレリン、環境要因、細胞壁、粘弾性
最近の研究テーマ(1) 植物ホルモンと環境要因による根の成長制御過程の解析:
ジベレリンによる根の成長制御過程を細胞壁の多糖類組成および タンパク組成と細胞壁の伸展性という両面から理解することをめざしています。
(2) 細胞壁の物性制御機構:
植物成長の律速要因である細胞壁の変形を粘弾性解析法で解析しています。 根の成長は湿度や pH 等の環境要因に左右されるので、これらの要因による 細胞壁の伸展性変化を解析するための粘弾性解析法を開発しています。
主な研究業績

(著書・総説など)
細胞壁の力学的性質の計測,植物の生長調節,Vol.42, pp.93-99 (2007). 

Regulation of root growth by plant hormones — Roles for auxin and gibberellin. 
Critical Reviews in Plant Sciences, Vol.24, pp.249-265 (2005). 

Gibberellins, In Plant Roots, The Hidden Half, Third Edition, Marcel Dekker Inc., pp.405-416 (2002). 

(論文)
Progressive inhibition by water deficit of cell wall extensibility and growth along the elongation zone of maize roots is related to increased lignin metabolism and progressive stelar accumulation of wall phenolics, Plant Physiology, Vol.140, pp.603-612 (2006). 

Aluminum targets elongating cells by reducing cell wall extensibility in wheat roots, Plant & Cell Physiology, Vol.45 (5), pp.583-589 (2004). 

Root structure and cell-wall extensibility of adventitious roots of tea (Camellia sinensis cv. Yabukita), Biologia, Bratislava, Vol.59/Suppl.13: pp.57-66 (2004). 

Silicon-induced changes in viscoelastic properties of sorghum root cell walls, Plant & Cell Physiology, Vol.44, pp.743-749 (2003). 

Enhancement of growth by expression of poplar cellulase in Arabidopsis thalianaThe Plant Journal, Vol.33, pp.1099-1106 (2003). 

学会活動日本植物学会、日本植物生理学会、植物化学調節学会、根研究会、日本生物教育学会、
日本宇宙生物学会、日本糖質科学学会